imagiist11月Top.png




Stylist:Hirofumi IKEDA/Colorist:Masayuki OHSAWA/Make-up:Erina KAKU
Photo:gaku/Costume:TAMA




BJ4T6256.jpg


池田:11月のimagistは、よりクラシック感を意識した、この秋冬のテーマの"Old is New"のベースとなるスタイルです。
質感重視に走りすぎないように、フォルムを感じさせるように、カットでしっかりと形を作っています。



BJ4T6305.jpg


大澤:カラーはTopページと同じなんですが、カールさせた時は動きの中に“リッチ感”を感じさせるようにカラーをしているんですが、
クラシック・ストレートの内巻きの場合だと“面のツヤ感”が際立つように表現しています。

BJ4T6200.jpg


池田:”Old"と言うよりは、"Classic is New"の方がマッチしていると思います。
長い時間の風雪にも劣化しない、歴史の中で生き残るデザイン。
ベーシックのテクニックを進化させ、クラシックを“リファイン”する。
それが、新しくて新鮮に映ります。

BJ4T6343.jpg


大澤:テクニックや思いは、Topページの本文にほとんど書いていますが、
時代がディケイド(10年)の中盤から後半に向かうタームに入って、
フェミニンから“ロマンティック”に移ってきています。
そんな中、クラシックでロマンティックを意識したスタイルが、この秋冬のトレンドの一つと言えます。


池田:そしてもう一つの軸として、エモーション(感情)の部分では、
“コンサバティブ”から”エロティック"へのタームに入ってきています。
そんな微妙な時代の気分を感じとりヘアスタイルに落とし込むことで、
いつもヘアも気分も新鮮に保つことができると思っています。


大澤:今、池田とボクが言っているのは、imaiiの「*Composition(コンポジション)」と
「*Motion et Motion(モーション・エモーション)」の話なんですが、もし、もっと知りたいと思われる方は、
是非お店でスタイリストに聞いてみて下さい。


池田心の動きが髪を動かし、髪の動きがまた心を動かす」。

   皆さまのお越しをお待ちしております。












BJ4T6276.jpgBJ4T6256.jpgBJ4T6305.jpgBJ4T6200.jpgBJ4T6343.jpg




















ARCHIVE

SEP.2015 「素」を引き出す。 “0”へのアプローチ by 池田博文×加來絵里奈

池田02.jpg4A4A5723.jpg
テーマは「素」です。漢字で「素」。カットも、形もシンプル。その中にもショートのこだわりのテクニックを入れてある。
それは「Part of two section」。
モデルさんの持っている魅力は、「素」の中の「強さ」だったり、「しなやかさ」だったりという風に感じていて、その魅力を引きだせればと。
「素」は引き算。…

OCT.2015 「ふり返りたくなるヒミツ」Motonは、Emotion by 大澤正行

大澤アイコン.png
テーマは“MOTION”。動きです。
モデルさんのヘルシーでセクシーな印象から躍動感を感じとり、髪を動かすことで、女性らしさやしなやかさ、強さをデザインに落とし込んでみました。...

NOV.2015 「フツウに似合っているけど、フツウじゃない!」わかりづらい言い方ですが、ボクにはわかっているんです!by 小倉修太×尾崎敦子

小倉アイコン.png尾崎アイコン.png
小倉:このスタイルを見たときに、けっこう周りから「超フツウ」と言われたり、「フツウ」って言われると、特に特徴がないみたいに思われがちなんですけど「フツウなんだけど、フツウじゃない」というのが今回の狙いで…。

DEC.2015 「何気ない瞬間の中の、幸福なイメージ」プライベートの“OFF”の時間の“ホッ”とするヘアスタイル by 時田舞子×大倉貴志

時田アイコン.png大倉アイコン.png
今回の撮影では、ONとOFFで言えば、OFFのプライベートな空間、時間に見せる、女性の幸福感、みたいなものを表現してみようと考えていました。
それは、被写体のモデルさん自身の幸福感、と言うよりは、むしろ、見てる側が幸せな気分になれるような写真にしたくて、というのが狙いです。...

JAN.2016 「色を動かす形、形を生かす色」スタイリストとカラリスト、二人だからこそできるプロの仕事 by 森井愛子×澤田梨沙

森井アイコン01.png澤田アイコン.png
澤田:今回の私たちのページ、この企画始まって以来、『初の女性スタイリスト×女性カラリスト』らしいですよ?
森井:ほんとだーー! そういえばそうだよね。

FEB.2016 「懐の深いスタイリストと、カラーの求道者。」by 嶋澤雅美×江波戸大介

嶋澤アイコン.png江波戸アイコン.png
嶋澤:今回の撮影では、基本的にはモデルさんの持つ“大人のセクシーな雰囲気”を引き出す。その一点ですね。
江波戸:カラーは、ヘアスタイルが凹凸感で自然に陰影が出る重なりをしているので、束の大きさとかにこだわってみました。

MAR.2016 「山下式『王道フェミニン』の作り方」by 山下賢司

山下03.jpg
山下:見ての通り、今回は「王道」のフェミニンを作りました。
カラーリスト:春っぽいやわらかさと、そして「触れたくなるような髪」です。

APR.2016 「キャリア30年、佐藤☆博樹の挑戦!」by 佐藤博樹×大澤正行

佐藤03.jpg大澤02.jpg
佐藤:今回のモデルさんは、もう20年ぐらい来てくださっているお客さまで、モデルもやっていただいていて、
最近では「*大人髪」にも登場していただきました。
普段どおりのスタイルですが、いつも心がけている、大人だけどカワイイ、
大人だからこそカワイイ、そしてセクシーさを加味したスタイルです。

MAY.2016 大人の女性の、Enpowerment!by 高橋玲子×江波戸大介

高橋れアイコン.png江波戸アイコン.png
高橋:「モデルさんは、同世代の方で」、というのが、今回の私たちミッションで、
ならば、と、迷わず素敵なモデルさんに出演のオファーをしました。
そして、とってもセンスのいい、ファッショニスタの部分と、ママの部分の
二つの面をアレンジでどう見せるか、というのがテーマでした。

JUL.2016 Street Surfby 重本隆道×高橋拓也

IMG_1228.jpg高橋アイコン.png
SHIGEMOTO:テーマは「ストリート」。
「HARAJUKU KAWAII」もそうなんですけど、世界から注目されている原宿のストリートの、今を表現してみたかった。

AUG.2016 「end of summer melancholy feeling

イメージした共通のキーワードは、“西海岸”。
過ぎてゆく夏を惜しむ気持ち、愉しい夏が終わって、ちょっとメランコリックな雰囲気の作品にしてみました。

SEP.2016 「Fanky Wellow Jokerby 石原治和×中村太輔

石原03.jpg中村05 のコピー.jpg
中村:今回のimagistでは、直感的に“黄色”それも、蛍光色のビビッドなイエローがまず頭に浮かんで、
そこから、キャスティング、ヘア、衣装へとイメージを広げていきました。

Oct.2016 「LINEA’s COOL&CUTE BEAUTYby 瀧澤克則×澤田梨紗

滝澤アイコン01.png澤田アイコン.png
モデルさんはlineaに高校時代から通って下さっている方で、もう20年以上になります。
ご主人や二人のお子さま、おばあさまもも、皆さんでlineaをご利用いただいています。

Nov.2016 「Classic is Newby 池田博文×大澤正行

池田02.jpg大澤02.jpg
11月のimagistは、よりクラシック感を意識した、この秋冬のテーマの"Old is New"のベースとなるスタイルです。
質感重視に走りすぎないように、フォルムを感じさせるように、カットでしっかりと形を作っています。